「世界各地の物産展で40万食以上の販売実績」

イートインコーナーを併設することで、 さらに多くのNINJAMENを提供できます。

忍者麺はどの国にも侵入できます

輸入規制は、動物性油脂などの原料に関連し、食品を輸出する際の最も一般的な問題です。忍者麺の動物フリー&アルコールフリーのスープはこの問題をたちどころに解決し、ほとんどの国に忍び込むことができます。

味噌、醤油、魚介類、 アルコール類や動物由来の成分が一切含まれていないトンコツ(博多風)の味をたずさえ、世界中で忍者麺を売ってみましょう!

どのお店でも販売できます。

・既存のお店でも忍者麺のスープと麺を仕入れて売ることが出来ます。
・自由なスタイルのお店で忍者キャラクターやロゴ等をポスターやメニューなどに使用して忍者麺を売ることが出来ます。

味の種類
​味噌

味噌味のスープは北海道産黒大豆味噌と、道産粒味噌を極上ブレンド。

じっくり炒めた北見産玉葱と日高産根昆布エキスとカニエキスで仕立てています。

醤油

醤油味のスープはじっくり炒めた北見産玉葱と日高産根昆布エキスとカニエキス。

そしてコトコト炊き出した豚がら風味で仕立てています。

海鮮

海鮮味のスープは北海道オホーツクの焼塩と、日高産根昆布エキスとカニ・エビ・ホタテ・カキの海鮮旨味出汁で仕立てています。

博多

博多の味は、輸出規制をクリアーしたとんこつ味。動物性油を抜いたアニマルフリースープの開発に2年もの歳月をかけました。

 
 
試食&パッケージ販売

・デパートやスーパーで忍者麺の試食パッケージ販売を行うことができます
・麺とスープ(冷凍)と一緒に組み立て式のワゴンキットを送ります。

・推奨サイズ(W1800×1200)(W3600×1200)ミニマムサイズ(900×1200)背景パネル無し・テーブルとノボリ​

新のぼり図面.jpg
各国でのパッケージ販売実績

販売会では驚異の購買率50%超え!試食販売にて食べて頂くと味に驚いて買って頂けます。

  日本国内

・百貨店催事販売数:1日250〜850個

  シンガポール

・百貨店など催事販売数:1日300〜1,500個

 ※最高販売売上1日で$9.500を記録しています。

  台湾

・百貨店など催事販売数:1日250〜800個

  香港

・百貨店など催事販売個数:1日250〜800個

  マカオ

・百貨店など催事販売個数:1日500〜1,000個

​過去の試食販売情報

これまでにさまざまなエリア・規模で出店し、どこも大盛況でした。

みなさんもNINJAMENの仲間入りをしませんか?

Copyright Ninjamen.inc All rights reserved.
  • Instagram